SEO対策(Search Engine Optimization)とは、検索結果で自社サイトを多く露出をするために行う対策のことです。検索エンジン最適化とも呼ばれます。

わかりやすく言うと 検索結果の上位に自社サイトを表示させるために行う対策のことをSEO対策と言います。

ほかにも検索結果に表示されるものとして、リスティング広告があります。

ただ、SEO対策とは明らかに違いリスティングはお金を掛ければ上位表示ができるのと比べ、SEO対策はお金をかけたからといって上位表示が約束されてはいません。また表示場所も違います。ちなみに、表示される場所としては下記の違いがあります。

日本の検索サイトといえば、メインは「Yahoo!」と「Google」です。ですので、この2つでSEO対策ができていれば、取り合えずは良いということになります。

実は、Yahoo!の検索エンジンGoogleのものを借りて使っているので、GoogleSEO対策ができていればYahoo!も対策できたことになる訳です。ただし、Yahoo!は、Yahoo!の保持しているコンテンツや提携先の情報などの独自の検索結果を差し込むので、それ理解しておく必要があります。

自社のページを1ページ目の上位表示することで、ホームページの閲覧数、アクセス数が増えます。

上位ほど自然と目につきやすく、検索した内容と合致してそうだからです。

しかし、検索結果上位表示=売上、集客率のアップへとつながるわけではありません。
検索結果上位表示をした後も大事です。

せっかく検索結果で上位表示ができたとしても、訪れたユーザーがすぐに離れてしまっては意味がありません。

そうならないためにも、コンテンツ内容の見直し、ターゲティング、ユーザー分析、アクセス解析等をし、ユーザーが離れないように対策が必要です。

弊社ではGoogleのガイドラインに違反しない以下のようなサービスでSEO対策を行います。

・自作自演の外部リンクを設置しない
・質の良いコンテンツ作りを行う